ボニックは本当に効くのか?

ボニック,口コミ,痩せない

ダイエット器具で痩せようなんて、そんなうまい話はあるのだろうか・・。
たるんだお腹とぷにぷにの二の腕をどうにかしたくて、
管理人はこれまで、数々のダイエット器具を試してきました。

 

しかし、これといった効果はありませんでした。
きっとあなたも似たような経験があるのではないでしょうか?

 

ボニックは効くのか・・?

星の数ほどある痩せる機械の中でも、ネット通販で話題になっていたのが「ボニック」です。
今まで適当に選んでいたダイエット器具でしたが、今度はちゃんと調べました。
もう本当にお腹の肉を落としたいので・・。

 

ボニックはご存知の通りEMSを使った機器でして、かなり強力なので筋肉痛になることもあるそうです・・。
ただ、裏を返せば効果は本物という事かもしれませんね。

 

正直、痩せないって口コミもあったのでまだ半信半疑ですが、
その反面、確かな効果が出た人もいるみたいで、かなり気になりました。

 

ということで、家でも簡単にできるボニックを実際に購入してみて、
どのような効果があるのか、体験口コミをレポートしてみる事にしました。

 

ボニック,口コミ,痩せない

さっそくボニックの公式サイトで購入!

ボニックは定期購入すると安く買うことができます。定期購入は3ヶ月利用することが条件です。
で、何が定期的に送られてくるのかというと、ボニックに付属するジェルです。以下がまとめ表です。

 

ボニック,口コミ,痩せない

 

今回は、初回だったのでボニックジェル1本コースで購入することにしました。
価格は、ボニック本体が980円。ボニックジェル1本で4980円。送料が630円。
消費税を入れて、合計額は7116円(初回支払金額)でした。

 

最終的には合計で17180円の支払いが必要になりますが(ジェルをあと2回買うので)、
ダイエット器具にしてはコスパいいです。
まあ、ジムとか行ったら2,30万は平気でかかりますからね。

 

こちらが決済時の画面です↓

ボニック 決済

 

3か月コースの定期便なので、ボニックジェルはあと2回(来月と再来月)購入することになります。

 

 

定期コースはいつまで?ジェルの停止について

ボニックは定期コースで注文することが基本となります。
ボニック本体は980円と安いのですが(安物ではなく4万円くらいの価値があります)、
その代わりに、専用ジェルを複数買ってもらって利益を上げる仕組みです。

 

本体は安いけど、月々の使用量で儲ける携帯電話の会社と似ています。

 

定期コースはいつまで続ける必要があるかというと、3回の利用が条件です。

 

3回、ボニックの専用ジェルが届いたら、後は解約してしまって構いません。
総額は、17180円なのでまとめ買いや単品購入に比べて定期コースは激安です。

 

 

専用ジェルの停止方法ですが、電話が確実です。
メールでも問い合わせできますが、管理人は電話で解約しました。

 

しつこい勧誘もないですし、解約する理由も聞かれないので気軽に停止できます。

 

専用ジェルを解約した後は、また定期便を再開してもいいですし、市販の代用ジェルを使ってもOKです。
代用ジェルを使って激安でボニックを使う方法については、こちらの記事で詳しく書いています。

 

ボニックジェルを代用して、格安でボニックを続ける裏ワザ

 

ボニック,口コミ,痩せない

ボニックが届きました!

ボニック,口コミ,痩せない

注文してから3日後、ボニックが到着しました!綺麗な箱に包まれていて傷一つなかったです。

 

中に入っていたのは、

  • ボニック本体
  • 充電器
  • ボニックジェル
  • 説明書

の4点でした。

 

 

では、さっそく使用してみます!

 

ボニックの使い方は簡単!

 

ボタンがたったの2つだけとシンプルな作りのボニック。
使い方は、

 

  1. 超音波モード(左のボタン)で痩せたい部位を温める
  2. 低周波モードで(右のボタン)で痩せたい部位を刺激する
  3. 強弱レベルを調整する

 

以上です。

 

遠赤外線ドームで温めて、マッサージを施す痩身エステと似たような流れとなります。
時間は大体10分くらいです。

 

お風呂でも使用できるので(湯船には付けてはいけません)、管理人は体を洗った後にボニックを使用しています。
強弱レベルは人それぞれですが、脂肪の層が厚い部位(お腹周り、お尻など)は強めに、薄い部位(太もも、二の腕など)は弱めに使うといい感じです。

 

 

1 使いやすさはどう?

ボニック体験写真

手に持った感じですがめっちゃ軽いですね!これはちょっと驚きました。腕が疲れることはまずないでしょう。

 

 

大きさはかなりコンパクトです。スマホと比べても変わらないので、ちょっとした旅先なら字カバンに入れて持っていけるかもしれません。
操作するボタンは2つだけで簡単です。左側のボタンで、超音波モードと低周波モードの切替。右側のボタンで強弱レベルの調整ができます。

 

 

2 ボニックジェルはどんな感じ?

ボニックジェル

手に持った感じはトロッとしていて、香りは特にありません。ややジェルが冷たいので冬場はちょっと辛そう・・。
無着色、無鉱物油なので、わりと肌に優しいです。私は肌が弱い方ですが、とくに肌荒れは起こりませんでした。

 

 

ちなみにジェルを塗る意図ですが、ボニックの電気信号を通りやすくするのと、ジェル自体に含まれる美容成分を浸透させる狙いがあるそうです。
あと気づいたのですが、ジェルを塗る時間を含めると、公式サイトに書いていた「5分で完了」は間に合わないですね 笑。

 

 

3 痛みはないの?

ボニックの痛み

口コミでもたびたび話題になっていたボニックの痛み。結論からいうと、セルライトは少し痛かったです。
もちろん悲鳴を上げるほどの痛みではありませんが、子供にデコピンされるくらいのチクチクした痛みはありました。

 

太ももに使う時はEMSレベル1でないと痛いですね。まあ説明書にも腕と脚は1でやるように、と書かれていましたが。ちなみに、EMSモードの他に、超音波モードがあるのですが、こちらはレベルを上げても痛くなかったです。
お腹とお尻に関しては、肉が厚いせいか最大レベルでもまったく痛くありませんでした。

 

 

なぜ痛みが発生するのか?

ボニックを使用して痛みを感じる理由は、ずばりEMS機器だからです。
EMSとは電気信号を脂肪層に送る低周波のことですが、電気なので当然ピリピリします。

 

人間の体は通電しやすい部位と、しにくい部位がありますが、
EMSが通りやすい部位は、レベルを強にすると痛いです。

 

分かりやすく言うと、指でつねって痛い箇所(太ももの内側など)は、EMSを当てると痛みを感じます。実際に管理人も始めの頃は痛かったです。
指でつねって痛い箇所は、EMSを最弱レベルで使いましょう。

 

 

痛みは慣れるのか?

慣れます。痛いと言っても耐えられないほどの痛みではありません。
使用できないレベルとなると、さすがに商品として成立しませんからね。

 

どうしても痛みに弱い方(歯の治療や注射が怖くてたまらない人)は、もしかしたら向いていないかもしれませんが、普通の人であれば大丈夫です。

 

 

▼ボニックを使用している様子▼

で、効果はあったの?

ボニックの効果

 

一番痩せたかった腕とお腹を中心に30日間続けてみました。
防水性なので、お風呂の中で毎日10分くらい起動していましたね。お風呂内だとジェルも落としやすくて楽です。

 

さて肝心の効果ですが、痩せたというより引き締まりました。二の腕もお腹も両方です。というのも、ボニックは思ったよりも強力で、使用したその日から軽い筋肉痛になりましたので。ものの見事に脂肪を破壊された感覚です。
体重は1キロ前後の変化なので、そこまで劇的に変わったわけではないのですが、体脂肪率が下がったのと、ウエスト周りが少しスッキリしてきました。

 

これは手応えありです。
まあ、これまでEMS機器は色々と試してきましたが、ここまで強力なのは初めてでしたからね。ジェルの効果もあってか、脂肪の奥まで振動が届いているのが分かりました。

 

結論として、正直購入前はそこまでの期待感はなかったのですが、使ってみてかなり良かったです。
セルライトに当てた時に痛みがあったのはデメリットでしたが、ちゃんと効くなら効かない商品を買うよりマシです。

 

ボニックを長く使っているとある意味、激しく筋トレした後みたいな爽快感があります。体がキュッと引き締まり、下っ腹のお肉が少し落ちました。体重をもっと落としたいので2ヶ月目も頑張ります!まだ、使い始めなので、これからかなり期待です。

 

どれくらいの期間使う必要があるのか?

効果は出ると言っても、魔法の器具ではありませんので、最低でも1ヶ月は使う必要があります。
正直、1日10分程度でも継続して使うのは面倒ですが、これ以上楽して痩せるダイエット方法は無いので、頑張って続けるしかありません。

 

いつから効果が出るのか?についてですが、感覚としては3週間を過ぎたあたりからです。

 

部位別の効果

メインのお腹以外にも効果が見られました。
まずは、太ももです。

 

セルライト(デコボコがひどい)がびっちりと付いていた管理ですが、デコボコの線(オレンジピールスキンと言います)が薄くなりました。
脂肪の塊がEMSで破壊されたからかもしれません。

 

 

ふくらはぎも同様に、引き締まりを感じました。
ふくらはぎは運動で痩せにくい部位ですので(むしろ運動すると太くなる)、EMSは相性抜群です。

 

たぷたぷの二の腕にも使っていますが、こちらはまだこれからといった感じです。
少し細くなってきましたが、根気よく使う必要がありそうです。

 

 

肝心の体重ですが、1ヶ月使っただけでは3〜5キロ減といったところです。
派手な成果ではありませんが、食事制限や運動を行っていないことを考えると十分に満足できる結果でした。

 

 

ボニックで痩せる理由をおさらい

ボニック説明書

そもそも論ですが、何でボニックで痩せるのか?ちょっと理論が難しいので、説明書を見ながらこちらに痩せる理由を書いておきます。私も理解するのに結構苦労しましたので。

 

ボニックで痩せる理由は、超音波とEMSのWのパワーで痩せたい部分に働きかけるからです。コンパクトですがパワーは強く、超音波振動は1秒間に100万回、EMSは1分間に1800回も振動を与えてくれます。

 

 

EMSは低周波シグナルを筋肉に流して鍛えてくれるのですが、この低周波が筋肉にながれると、筋肉は収縮現象を起します。この低周波がとまると筋肉は収縮から弛緩されるのですが、この運動を繰返すことで筋肉が鍛えられます。筋肉が鍛えられるということは、基礎代謝がアップするということですね。

 

 

ダイエットにはこの基礎代謝がとても大切です。いくら節制した生活を送ったとしても、基礎代謝が落ちた状態では痩せません。ですからボニックが基礎代謝を上げることで痩せる理由になるのです。

 

また、もう一つの痩せる理由として継続しやすさもあります。当たり前ですが、ダイエットは継続性が大事ですよね。今回ボニックで効果を感じることができた最大の勝因は、簡単で継続しやすかったからだと勝手に思っています。ある意味、超音波◯◯回振動とかより大事かもしれません。

ボニックで痩せるために必要なこととは・・?

ボニック

まず思ったのは、ボニックを継続できる自信がない人は買わない方がいいです。

 

1日10分かからないとはいえ、脂肪吸引ではないので一瞬で痩せるのはまず無理です。1週間でも厳しいでしょう。最低でも1ヶ月は続ける必要があります。
なので、EMSを過信しすぎて、買っただけで痩せると思っている人はやめておいた方がいいですよ。割りと強力なダイエット器具なので、どちらかと言えば本気の人の方が向いています。

 

とは言え、毎日続けると言っても、正直大したことはないです。私なんてお風呂に入りながらとかテレビを見ながらやっていますので。洗顔とか部屋の掃除の方が面倒くさいくらいです。

 

 

ちゃんと使いこなせば、お腹、二の腕、おしり、太ももが引き締まりますよ。履けなくなったジーンズも入るようになりますし 笑。買うなら最低1ヶ月は真面目に使ってみることをオススメします。

 

購入する場合は、本体が980円で買える公式サイトが、最安値でかなりお得です。今なら相当安く手に入りますよ。
逆に980円キャンペーンが終わってから申し込むと、大きな損になりますので注意して下さい。

 

ボニック,口コミ,痩せない